360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします


アンケートでTHETA SCが当たる!リコーデジタルエキスポ

RICOH Digital EXPOに無料登録してアンケートに答えると「RICOH THETA SC」が当たるキャンペーンを開催中です。
f:id:d_wackys:20170719010554p:plain

RICOH Digital EXPO 2017に参加登録すると、「ワークスタイル変革」や「小売・サービス業向けソリューション」の事例動画や資料を無料で閲覧することができます。
www.ricoh.co.jp

参加登録

受付期間:2017年7月31日まで

応募手順

  1. 下記のRICOH Digital EXPO登録フォームを送信
  2. メールでご案内するRICOH Digital EXPOのサイトにログイン
  3. RICOH Digital EXPO会場にあるアンケートに回答

RICOH Digital EXPO 2017 登録受付

関連記事

360.hatenablog.jp

Galaxy S8 降臨祭「Gear360 / Gear VR」のお話(Gear VR編)

前回の「Gear360編」からの続きです。
360.hatenablog.jp

f:id:d_wackys:20170624173236j:plain

f:id:d_wackys:20170627132108p:plain f:id:d_wackys:20170623232334j:plain

Gear VRのお話

さて、Gear360で撮影したパノラマ写真や動画はどのように楽しんだら良いのでしょう?
もちろんスマホの画面でぐるぐる回してみたり、SNSに投稿するのも良いでしょう。
でもね、これをGear VRで見ると全然違う体験ができるのですよ!

やり方は簡単♪
Gear360アプリから見たいパノラマを選択し、右上にある「GEAR VRで表示」をタップします。
f:id:d_wackys:20170701001402p:plain
すると端末をGear VRに装着するように画面に指示が出ます。
f:id:d_wackys:20170701002156j:plain:w480
Gear VRに装着すると自動的にビューアーアプリが起動して二眼のVR表示になります。
f:id:d_wackys:20170701002242p:plain
この臨場感がメチャクチャ凄いのですよ!
もうこれは体験してみないと伝わらないとは思うのですが、本当にはじめてGear VRで見るとドキッとしますよ。

VRアプリのお話

Gear VRのお話の中でご紹介したアプリについてざっとまとめておきます。

Samsung Gallery

上記の操作で自動的に起動するアプリが「Samsun Gallery」で、メニューからGear360で撮影したパノラマ等を選んで閲覧することができます。
f:id:d_wackys:20170701005636p:plain
www.oculus.com

Samsung VR

360°動画の色々なコンテンツを楽しむことができます。
さらにGear VRは二眼ですから、左右別々の視差のある360°の立体パノラマも閲覧できます。
f:id:d_wackys:20170701005704p:plain
www.oculus.com

SKYBOX VR Video Player

VR180(半球180°の立体映像)も楽しみたいならこのアプリがオススメ。
PCをサーバーにしてアクセスすることもできます。
f:id:d_wackys:20170701005745p:plain
www.oculus.com

Facebook 360

Facebookに投稿された360°写真/動画をVRビューで閲覧できます。
www.oculus.com

Discovery VR

なかなか体験できない貴重なVR動画が満載。
www.oculus.com

Netflix

映画やドラマ、アニメなど、NetflixのコンテンツをVR映画館で観賞できます。
www.oculus.com

DMM VR動画プレイヤー

男性なら一度は体験してみたいはず!
www.oculus.com

Gear360 / Gear VR をその場で体験

ってことで百聞は一見にしかずってことで、懇親会にてGear360でパノラマ動画を撮影し、すぐにその場でGear VRで体験してもらいました。

本日一番人気のVR体験 #galaxys8fes

Dark Side Wackysさん(@ds_wackys)がシェアした投稿 -


そのコンテンツがこちらです(^^)
是非ともGear VRで御覧ください♪

さらにGear VRにはこれらVR動画関連以外にもたくさんのアプリがあります。
モーションコントローラー対応アプリはもうハイエンドVRの操作感にだいぶ近い感覚です。
ひょっとしたら家庭用VRの流れはこっちなんじゃないかなぁ?
これだけでシューティングやフィッシングなんかもそれっぽく楽しめちゃいますし、ホラーも臨場感バツグンです。

でもやっぱり個人的にはGalaxy S8のSIMフリー版を発売して欲しいです。
会場のアンケートでも要望が多かったので、Samsungさん本気でお願いします!

Galaxy S8 降臨祭「Gear360 / Gear VR」のお話(Gear360編)

6/24(土)に開催された「Galaxy S8/S8+ 降臨祭」にて、Gear360とGear VRの楽しみ方についてお話させて頂きました。
f:id:d_wackys:20170627133654j:plain

f:id:d_wackys:20170627132108p:plain f:id:d_wackys:20170623232334j:plain

Gear360のお話

Gear360(2017)は初代モデルと比較するとスペック的にはダウンしているのですが、扱い易くなってコストパフォーマンスは向上したように思います。
撮影時のTIPSや、あったら便利なグッズについて、事例を交えながらご紹介しました。

手持ちで簡単撮影(スカイツリー)

手持ちで手軽に撮影できるようになったよのお話

僕の隣空いてますよ

間違った自撮り棒の使い方のお話

風景HDR

風景HDRを使うと暗部の質感が表現できますよのお話

通常撮影 風景HDR
f:id:d_wackys:20170620132958j:plain f:id:d_wackys:20170620132916j:plain
レンズの向き

光源を気にしましょうのお話

片方に光源 均等に光源
f:id:d_wackys:20170622191153j:plain f:id:d_wackys:20170622191357j:plain
自分だけブレない(ぼっちお台場デート)

薄暗い場所での撮影方法のお話
f:id:d_wackys:20170622185520j:plain

おっさんランチ

食事を撮るならミニ三脚があるといいよのお話

ざっとこんなお話をさせて頂きました。
当日イベントに参加された方はこれだけで内容を思い出せるのではないかと思います。

次回「Gear VR編」では、これらのパノラマをどうやって楽しむのか、さらにGear VRのオススメ無料アプリなどのお話についてまとめます。

YouTubeでVR動画をヒートマップ解析

YouTubeのアナリティクスに「NEW」の文字が!

f:id:d_wackys:20170627232403p:plain

360°動画のヒートマップが見れるようになってました!
ヒートマップとは、VR動画の再生中に視聴者がどの方向を見ていたのかを可視化するものです。

現在のところ視聴回数が1,000 回以上のVR動画が対象とのことですが、当方の動画では視聴回数3,000回以上の動画のみヒートマップを参照できました。
f:id:d_wackys:20170627232415p:plain
では実際にヒートマップを見てみましょう。

視線を移動できるVR動画の中で、一番見られている方向が赤く、あまり見られていない方向はだんだんと青くなっていきます。
白線の外側は殆ど見られていないということなのでしょうか?
f:id:d_wackys:20170627232427p:plain
そしてこのヒートマップは閲覧環境毎に分けて表示することもできます。

f:id:d_wackys:20170627232438p:plain

同じ動画でもDesktopとMobileで見られている方向が違うのが興味深いです。
(Headsetという選択肢もあるらしい)
Desktop環境ではマウスでぐるぐると回して見ている様な動きですが、Mobileでは殆ど正面を中心に少ししか視点が移動していませんでした。

ガイドやナビゲーター、音による誘導など、制作者が意図する方向に視線を誘導するためには色々工夫が必要そうです。

ヒートマップはVR動画制作の貴重なノウハウとなるでしょう。

集団体験型VR「VirtuaLink」(先行体験レポート)

東京ソラマチにオープンしたコニカミノルタの集団体験型VR施設「VirtuaLink」の先行体験会に、まえちゃんねる前原さんと参加してきました。
planetarium.konicaminolta.jp

同じく東京ソラマチにあるコニカミノルタのプラネタリウム「天空」の5周年を記念して作られた施設で、6/26〜11/末(予定)までの期間限定開催となります。
オープニングコンテンツは「ワンダーポッド」で、以降コンテンツの入れ替えもありうるとのこと。

f:id:d_wackys:20170627142258j:plain f:id:d_wackys:20170627142339j:plain

体験は全26席(含車椅子2席)のUPQ「Q-home ISU2」に座ってPSVRで行います。
でもこの椅子って回転できないから全天周コンテンツ向きじゃないんだよなぁ…

f:id:d_wackys:20170622105209j:plain f:id:d_wackys:20170622120009j:plain

今回体験したコンテンツ「ワンダーポッド」は、バーチャルの宇宙空間で参加者が協力しながら体験できるものとなっています。
f:id:d_wackys:20170627144254j:plain
詳しい内容はネタバレになってしまうので控えますが、動画をご覧頂くと何となく想像できると思います。

料金は1,500円で、対象年齢は12歳以上。
残念ながら12歳未満の方は体験できません…。

7月には席数を増やした常設施設として、ダイバーシティ東京プラザ(お台場)にもオープン予定とのこと。


関連リンク

まえちゃんねる
https://www.youtube.com/user/nm0525skywalker

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版