360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします


動画も撮れる「新型THETA m15」発表!

(過去記事再編集)
2014年10月28日に日本科学未来館にて開催されました、リコーの新製品発表会に行ってきました。
何が発表されたかって言うと新型の「THETA」ですよ!
f:id:d_wackys:20151204173739j:plain

ってことで、サクッと「RICOH THETA m15」についてまとめましょう!

まずは新製品発表会の様子を動画でご覧ください。
※松嶋さんの「嶋」の字が間違えてました申し訳ございません

何が発表されるのかは聞いていなかったのですが、開けてみたら「新型THETA」の発表でした!
まぁその後にファンミーティングがあったので薄々は気づいていましたけどねw
いやぁ〜動画モードきましたね!
カラーバリエーションも4色展開♪
しかも値下げですよ奥さん!
これはもう迷ってた人は間違いなく買うレベル。
っつーか、買わない言い訳ができなくなりましたね!w

新型m15の静止画基本性能は、初代THETAと同等です。(全く同じとのこと)
若干の解像度アップも期待しましたが変更ありませんでした。

動画はFullHDサイズ内に円周魚眼をふたつ収めた感じで、これをPCアプリにて正距円筒図法の1920x960に変換します。

↓ってことで僕はこの色をポチりました

新型m15の発売と同時にiOS/Android/Mac/PCの各アプリがバージョンアップしました。
初代のファームウェアも更新され、Wi-Fiのパスワードを自由に設定できるようになりました。

動画の撮影は1本につき3分までという制限があります。
録画しっぱなしでメモリが一杯になってしまうことを防ぐためとのことですが、ユーザーサイドで制限のON/OFF切り替えは欲しいところ。
3分なんてあっという間なので、記録としては使い物にならないですもんね。

ただ、内蔵メモリーが4GBしかないのが非常に残念です。
こんなの動画撮り始めたらあっという間に使い切っちゃいますよね。
しかも静止画と違ってパソコン以外でファイル操作ができないんですよ。
(スマホアプリでは閲覧どころか不要動画の削除すらできない)

これは早急に対応して欲しいところです。
今後の改良に期待します。

▼4色選べます

MotionVR

ぐるぐる回してご覧ください
(公開当時YouTubeはパノラマ非対応でした)
http://d-wackys.secret.jp/site/gallery/motionvr/sphere/theta_m15.html