読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします


THETAを買ったらVRゴーグル!

THETA アクセサリ YouTube アプリ VR

(過去記事再編集)
皆さんTHETAで撮影した全天周パノラマはどのように見て楽しんでいるのでしょうか?
僕は「VRゴーグル」を使って過去に撮影したパノラマの世界に没入して楽しんでます!

VRゴーグルって聞くと何だか特別な人が使うものじゃないかと思いますよね。
でもパソコンとセットで使う本格的なものから、ダンボール製の簡易的なものまでピンキリで色々あるんです。

今回ご紹介するのは、安価なプラスチック製の「スマホ差込型VRゴーグル」です。

このようにiPhoneやAndroidスマートフォンをモニターとして利用するため、めちゃめちゃ安価にVRゴーグルが手に入ってしまうのです。

ダンボールなどの紙製の物も使ったことがあるのですが、顔の油などで紙が劣化してきちゃうんですよね…。
なので僕はプラスチック製をオススメします。

今は純正アプリ「THETA S」でも「VRビュー」に切り替えれば、このVRゴーグルに対応した表示が可能となってます。(VRゴーグルの種類によって一眼二眼を選択できます)

f:id:d_wackys:20160108121853p:plain f:id:d_wackys:20160108122101p:plain

ジャイロセンサーにも対応しているので、360度の世界の中で自分の向いた方向を自然に見ることができ、あたかもその世界に入り込んでしまったかのようなバーチャル体験が可能となるのです。
https://instagram.com/p/9SNH0FksYf/

二眼タイプなら3D映像も楽しめる

僕の購入したものは右目左目が独立している二眼タイプなので、左右それぞれ視差を持った映像を見れば手軽に立体映像を楽しめるのです!
YouTubeで「YT3D」で検索すると左右横並びになった映像がたくさんヒットすると思います。
こんな体験が手軽にできるんですから楽しいですよね♪

とりあえず昔作った動画を置いておきますね(^^)
(環境によってはアナグリフなどの立体表示がONになってしまいます)

と、まぁ普通に考えられるのはこんな感じなのですが…

更なる仮想現実の世界へ

実は僕が本当にやりたかったことは「360°全方位立体パノラマ」なんです。
理論的には不可能なのですが、何となく試してみたらそれっぽくなったので実験中です。
https://instagram.com/p/9VJ3QCEsRy/
そして実験はなかなか良い成果を生んでおります(^^)

「Kolor Eyes」というアプリを使えば全天球のパノラマの世界にもっと没入することができちゃいます。
iTunes Store へ接続中です。
https://play.google.com/store/apps/details?id=fi.finwe.koloreyesandroid&hl=ja

https://instagram.com/p/9XyZbwksdZ/
静止画だけでなく動画も立体パノラマ!
https://instagram.com/p/9XUwP0ksay/
THETA Sは一家に2台の時代か!?
(とりあえず我が家だけはw)

関連商品


関連記事

360.hatenablog.jp