360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします


THETA Vの4ch空間音声をYouTubeで公開する方法

THETA Vの4chマイクで録音された空間音声を、YouTubeで採用しているアンビソニック形式に変換するツール「RICOH THETA Movie Converter」が公開されました。

これで360度映像の見ている方向と音をリンクさせることができます。

使用方法(Macで解説)

1. 「RICOH THETA Movie Converter」アプリをダウンロード(Win版もあります)
https://theta360.com/ja/support/download/
f:id:d_wackys:20170929162904p:plain
2. 撮影した元素材をパソコン用基本アプリ「RICOH THETA」で正距円筒図法に変換
f:id:d_wackys:20170929162317p:plain
注意点として「天頂補正あり」のチェックボックスは外すこと。
と言うことは、撮影時はTHETA Vを固定して垂直に立てた状態にすることが重要。

3. 変換したい動画フィルをアプリアイコンにドラッグ&ドロップ
 ツールバーにアプリを登録しておくと便利♪
f:id:d_wackys:20170929162849p:plain
4. 保存先をやファイル名を指定して変換開始
f:id:d_wackys:20170929162916p:plain
5. 通常通りYouTubeにアップロードして暫く待てば完了!
 空間音声が有効になるまで少し時間がかかるので、確認してから公開設定にしましょう。


いかがでしょう。
ちょっと手間はかかりますが、効果は絶大です!
ヘッドホンなどで視聴すると全く臨場感が違うので、通常音声と見比べてみてください。

通常音声(Not Spatial Audio)

空間音声(Spatial Audio)

さらにオプションの「3Dマイクロフォン」を使用したらもっと良い音になるのでしょうね。
既に購入済みですので、近日中に比較してみます!

RICOH TA-1 3Dマイクロフォン 910754

RICOH TA-1 3Dマイクロフォン 910754