360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします


THETA V ファームアップで不満だったスティッチ精度が向上

発表より一日遅れのレポートです。
何故かと言うと、THETA Vが充電されてなくて直ぐにアップデートできなかったのですよ…(^^;
(バッテリー消費はAndoroidベースになった弊害か?)

さて、THETA Vは画質も音質も向上して概ね満足しているのですが、一点だけ何でこうなっちゃったの?っていう不満点があったのです…それが底面のスティッチ精度
従来機種ではキレイに繋がっていたのに、Vになって何故だか湾曲しちゃってたんですよ…。

真下をご覧ください。タイルが繋がってませんよね。

人工物だとシャープネスの違いがわかりやすいかな? #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

今回のアップデートでは

  • 動画の天頂補正精度を向上
  • 静止画の繋ぎ精度を向上
  • バグの修正とパフォーマンスの向上
  • 静止画の圧縮率を見直し画質を改善

という事なので、これは間違いなくアップデートした方が良いですね!

では、アップデート前後の比較画像をご覧ください。
あえて効果の分かりやすいタイル上で撮影してこんな感じです。

アップデート前 Ver. 1.00.1 アップデート後 Ver. 1.10.1
f:id:d_wackys:20171025131704p:plain f:id:d_wackys:20171025131626p:plain

湾曲はだいぶ解消されましたね!
良かった…ずっと不満だった点が修正されてひとまず安心しました。
THETA Vユーザーの皆さんは一日も早くアップデートしましょう!

THETA V 本体ファームウェアのアップデート手順

THETA VをパソコンにUSB接続します。(Macでの説明)

パソコン版「RICOH THETA」アプリを起動し、ファイルメニューから「ファームウェアアップデート...」を選択します。
f:id:d_wackys:20171024222909p:plain

確認画面が表示されます。
この時電池残量が少ないと先へ進めないので、フル充電状態でやり直してください。
f:id:d_wackys:20171024222911p:plain
更新確認の画面が開くので「OK」を押すとファームウェアのダウンロードがはじまります。
f:id:d_wackys:20171024222913p:plain
進捗状況が表示されないので分かりづらいですが、そのまま暫く放置していたら自動的にTHETAへの転送がはじまりました。
通信などに問題がなければ放置したままでアップデートが完了します。
f:id:d_wackys:20171024222912p:plain
最新ファームウェアにアップデートできました。
f:id:d_wackys:20171024222910p:plain