360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします


RICOH THETAプラグインストア運用開始

先日「RICOH THETA プラグインパートナープログラム」が開始されましたが、こうして開発されたプラグインはどうやって使用するのでしょうか?
360.hatenablog.jp

ってことで、ユーザーがダウンロードして使用できるRICOH THETA プラグインストアがオープンし、リコーから新たに3種、そしてサードパーティ製が5種の全8種類のプラグインが公開されました。
f:id:d_wackys:20180723175414p:plain
プラグインをインストールするにはまずTHETA VをパソコンとUSB接続します。
インストールボタンをクリックするとパソコン用THETA基本アプリが立ち上がるのですが、最新版にバージョンアップしておかないとエラーになりますのでご注意ください。

パソコンアプリや接続に問題なければ「OK」ボタンでインストールがはじまります。
f:id:d_wackys:20180723180840p:plain
プラグインは容量が大きくないのでアッという間にインストール完了。
f:id:d_wackys:20180723180937p:plain

とりあえず色々入れてみました。

プラグイン選択画面 クラウドアップロード デバイスWebAPI
f:id:d_wackys:20180723181133p:plain f:id:d_wackys:20180723181244p:plain f:id:d_wackys:20180723181255p:plain

なかでも「デバイスWebAPI」は面白いですね。
WebブラウザからTHETAを操作することができちゃうんですよ。

ストレージ管理 スマホから ライブプレビューも センサーの値も取れる
f:id:d_wackys:20180723182201p:plain f:id:d_wackys:20180723181703p:plain f:id:d_wackys:20180723181709p:plain f:id:d_wackys:20180723181658p:plain

もちろんパソコンからだって色々できます。

パソコンから操作
f:id:d_wackys:20180723181818p:plain

さらにはOculus GoやMirage Soloなどからも操作できちゃうんですよ。
ブラウザーの画面内なので残念ながら全天周表示にはならないんですけどね。

Oculusブラウザーから THETA Vを制御 リアルタイムプレビュー
f:id:d_wackys:20180723182309j:plain f:id:d_wackys:20180723182305j:plain f:id:d_wackys:20180723182300j:plain

今後は有料プラグインの購入もできるようになるとのことなので、マニアックなユーザー目線のプラグインに期待したいです。