360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします

THETA Z1ファームアップで更に画質が向上

RICOH THETA Z1 / V 本体のファームウェアがバージョンアップしました。
topics.theta360.com
今回のZ1のファームアップはかなり強力です!

■RICOH THETA Z1 Version 2.00.1 
静止画撮影で、RAW(DNG)+JPEG選択時でもオプションの「ノイズ低減」「HDR合成」「手持ちHDR」を選択できるようになりました。これによりノイズの少ない画像が撮影できるようになります。 「HDR合成」と「手持ちHDR」選択時はダイナミックレンジの広いRAW(DNG)ファイルが記録可能です。
※スマートフォンアプリを最新バージョン(iOS『2.16.0』以上)にする必要があります。Androidは近日対応予定です。

今までRAW(DNG)+JPEGでの撮影時には「ノイズ低減」「HDR合成」「手持ちHDR」が使えませんでした…
なので僕はスナップ撮影時にはSingle DNG、しっかり撮影したい場合はDual Fisheye Pluginを使用していました。
f:id:d_wackys:20210608101153p:plain
そして今回のバージョンアップ。
THETAアプリをバージョンアップすると新機能のヒントが表示されました。
この新機能は本体のファームウェアをアップデートすることで使用できるようになります。

アプリ更新 新機能ヒント ファームアップ
f:id:d_wackys:20210608100311p:plain f:id:d_wackys:20210608100339p:plain f:id:d_wackys:20210608100441p:plain

これでRAW(DNG)+JPEGでも「ノイズ低減」「HDR合成」「手持ちHDR」で撮影できるようになりました。
f:id:d_wackys:20210608101148p:plain
RAWデータはその名の通り生のデータなので、撮影したままでは360度画像として繋がっていません。
Adobe Photoshop Lightroom Classicなどを使って現像処理し、
f:id:d_wackys:20210608111039p:plain
「RICOH THETA Stitcher」などでスティッチします。
f:id:d_wackys:20210608095934j:plain
これからはRAWでのスナップ撮影は「手持ちHDR」が便利そうです♪
引き続きしっかりした撮影にはDual Fisheye Pluginを使用しますが、より手軽に高画質撮影ができるようになったことは大きいですね。

各モードでの作例などはthetalabで詳しく紹介されています。
www.thetalab.ricoh

関連記事

360.hatenablog.jp

THETAを暗闇や静かな場所で使う「消灯・消音モード」

THETAでの撮影で

  • 暗い場所でLEDの明かりが目立つ
  • 静かな場所で動作音を出したくない

そんな時には「消灯・消音モード」が使えます。
ちゃんとマニュアルに記載されているのに、知らない人が多いんですね!

使い方はとても簡単♪

モードボタンとFnボタンを同時に長押し

f:id:d_wackys:20210520125859j:plain
これでLEDなどの表示が消えます。

通常モード 消灯・消音モード
f:id:d_wackys:20210520130214j:plain f:id:d_wackys:20210520130159j:plain

THETAが真っ暗になりましたが、これでもちゃんと起動してるんですよ!
勿論この状態でスマホから接続することも可能です。
f:id:d_wackys:20210520130019j:plain

無線ボタン、モードボタン、Fnボタンのいずれかを押すと通常モードに戻ります。

ただしこの機能が使えるのはFnボタンの付いているTHETA Z1SC2のみです。(執筆時点)
是非お試しください。

Insta360 ONE R 大型アップデートで機能追加(2021/5/18)

突然ですが、レンズ交換可能なアクションカメラ「Insta360 ONE R」の大型アップデートが発表されました。
f:id:d_wackys:20210519011105j:plain:w640
追加機能は公式動画にまとめられています。

ファームウェアアップデート v1.2.64

f:id:d_wackys:20210519012943p:plain f:id:d_wackys:20210519012935p:plain f:id:d_wackys:20210519012929p:plain f:id:d_wackys:20210519012924p:plain f:id:d_wackys:20210519012919p:plain

4K / 1 インチ広角モジュール向け水平維持

強力な手ブレ補正機能(FlowState)に定評のあるInsta360シリーズですが、さらに水平維持機能が追加されました。
え?今までもできなかったっけ?と思うかも知れませんが、それは360度モジュールでの話。

今回のアップデートでは4K / 1インチモジュールでも水平維持ができるようになったのです。
しかも360度水平維持では全回転の映像を水平に保ちます。 (狭角で書き出し)
これはスゴイ!

水平維持機能はプロ動画モード30fpsで使用できます。
f:id:d_wackys:20210519002553j:plain

ループ録画

一言で分かりやすく伝えるなら「ドライブレコーダー」の様な機能ですね。
古い映像を削除しながら新しい映像を撮影することで、連続した映像撮影ができるとのこと。
ただし最長動画尺は30分。

回しっぱなしにしておいて欲しい絵が撮れた時点で録画を停止します。するとその直前の数分間の映像だけが保存されるという仕組みです。
サプライズの記録や監視カメラのような使い方もできそうです。

画質の向上

4K / 1インチモジュールの「プロ動画モード」に、4K@50fpsのフレームレートオプションが追加されました。

1インチモジュールのビビッドカラープロファイルがさらに改良され、より鮮明な色彩が得られます。
また全モジュールにおいて4つのシャープネスオプションを選択できるようになりました。

二つの新規テンプレート

Insta360アプリの「編集ラボ」に二つの新規テンプレートが追加されました。

ホライズンフリップ

自動的に周りの様子を空に映し出し、近未来的な視覚効果をもたらします。

オーバーテイカー

バイク乗りの方にお勧めで、ビデオゲームのようにすれ違った多数の車を映像に重ね、躍動感のある映像に仕上げることができます。

新たな編集機能

AquaVision 2.0

水中撮影用の色彩補正アルゴリズムがさらに進化し、より鮮明でリアルな色彩となりました。

車載マルチビュー

前方の道と車内の様子を分割画面で表示する編集機能。360度モジュールの前後のレンズで広角撮影します。Vlogやロードトリップの撮影に便利そう♪

編集ラボの新規テンプレート、AquaVision 2.0、車載マルチビューはInsta360 ONE X2でも使用可能です。

車載リモコンアクセサリー

アップデートと同じタイミングで新しいアクセサリーも登場しました。
車のステアリングに取り付けてカメラを操作できる、ワイヤレスBluetoothリモコンです。

f:id:d_wackys:20210518165427p:plain f:id:d_wackys:20210518165416j:plain

車載動画の撮影時にメチャクチャ重宝しそうですね。

ONE R のユーザー体験向上

  • タイムシフト動画が保存前に自動的に 6 倍速に設定され、メモリーカードの空き容量を確保できるようになりました。
  • 外部マイク録音の音声が改善されました。


発売から1年4ヶ月が経過したInsta360 ONE Rですが、まだまだ進化していますね!
それよりもステレオモジュールまだかなぁ…。

関連商品


関連サイト

blog.insta360.com

RICOH THETA「オンライン ランチ会」

RICOHが公式に開催しているTHETA「おしゃべり会」は、オンラインで夜に開催されていました。
僕自身は参加したことがないのですが、ユーザー同士の新しいコミュニケーションなども芽生えているようです。

でも夜の開催だとなかなか参加が難しいんだよなぁ…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方でも気軽に参加できる「オンラインランチ会」が企画されました。

■名称:THETA オンライン ランチ会(Vol.1 THETA Z1企画担当)
■日時:5月20日(木)12:00~12:30(状況により若干の延長あり)
■開催方法:Zoomによるオンライン開催
■開催URL:https://us02web.zoom.us/j/87424989639?pwd=NXdlUTA5SVAzRTJyT0JZNzFDVzFmQT09
ミーティングID: 874 2498 9639
パスコード: 560050

f:id:d_wackys:20210513183906p:plain
以降ほぼ隔週木曜日開催が予定されているそうです。

開催日 担当者
Vol.1 5月20日(木) Z1企画担当
Vol.2 6月3日(木) Z1の高画質に尽力した画像処理担当
Vol.3 6月17日(木) 基本アプリ企画担当
Vol.4 7月1日(木) Z1を小型化するのに尽力した光学担当
Vol.5 7月15日(木) SC2企画担当
Vol.6 8月5日(木) 3D音声に尽力した担当
Vol.7 8月19日(木) プラグイン企画担当
Vol.8 9月2日(木) 消費電力、熱問題に尽力したエレキ担当
Vol.9 9月16日(木) THETA+企画担当

【企画・開発者の参加予定】*日程は変更になる可能性があります。

詳細はこちらのリリース文をご覧ください。
topics.theta360.com
毎回30分程度とのことなので、気になる回に覗いてみてはいかがでしょうか♪

「RICOH THETAフォトコンテスト2021」開催

皆さんは360度カメラで何を撮影していますか?

子供の成長だったり、何気ない日常だったり、旅の思い出だったり…あるいは風景や作品撮りに使用されている方もいらっしゃるでしょう。

そんな360度写真を作品にしてみませんか?

ってことで「RICOH THETAフォトコンテスト2021」が開催されます。

今回のテーマは「日常」「風景」「アート」の3つ
使用カメラはもちろんRICOH THETAシリーズですが、他の編集アプリなどは指定がありません。
360度の写真から好きな画角に切り抜いたりして作品にしましょう。
f:id:d_wackys:20210430165035j:plain
入賞された方にはアンバサダーポイント10ポイントを進呈の他、RICOH THETA公式写真展での作品展示の予定もあるそうです。
さらにテーマごとの「THETA賞」には、お好きなTHETA純正アクセサリーをプレゼント♪

これはもう応募するっきゃないですね!

こちらは過去のコンテスト受賞作品

募集期間は4月28日(水)〜 7月4日(日)24:00まで。

詳細は公式ニュースをご覧ください。
topics.theta360.com

関連商品


関連記事

360.hatenablog.jp