360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします

RICOH THETAニューモデル!?内蔵ストレージを拡張した「RICOH THETA Z1 51GB」

元祖360度カメラRICOH THETAの最上位機種「THETA Z1」がちょっと前から在庫切れになっていました。
360.hatenablog.jp
おっ?これは新機種がCP+で発表されるのか!?
と期待していたのですが、発表ではなくお知らせのみでした…
(でも実はこのお知らせにヒントが隠されていたのです)
topics.theta360.com

と言うことで、発表された新機種は「RICOH THETA Z1 51GB」
前身機種から内蔵ストレージを拡張したモデルで、4月下旬に発売するとのことです。(オープン価格)

jp.ricoh.com

f:id:d_wackys:20190422163653j:plain
2019年5月に発売されたフラッグシップモデルである「THETA Z1」の内蔵ストレージは19GBで、外部ストレージなどは接続できないのが残念でした。

静止画(JPEG)だったら2000枚以上は撮れるのですが、静止画のRAW(DNG)やDual Fisheyeプラグインだったり、動画を撮影するとなるとちょっと少ないですよね…。
f:id:d_wackys:20210121174408j:plain

新機種はTHETA Z1の基本性能はそのままに、内蔵ストレージを従来の19GBから51GBへ増強したモデルです。
RAW+で約900枚JPEGで約6350枚の撮影データを保存できるとのこと。

まぁストレージ容量が増えた事自体は嬉しいのですが、新機種かと言われるとちょっとしたマイナーチェンジですね。
世界中で「THETA Z2登場か!?」と噂されていましたが、今回は違いましたね。

本当はこういう外部ストレージに記録できたら嬉しいんだけどなぁ〜。

とは言え360度カメラとしての描写は抜群ですので、在庫が復活したと言うだけでもありがたいです。
そして後継機種の開発も継続していると聞いているので、既存Z1ユーザーは続報を待ちましょう。