360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします

12K 3D 360カメラ「KANDAO Obsidian Pro」発表!

KANDAOから業務用フラッグシップモデル「Obsidian Pro」が発表されました。
www.kandaovr.com
8つのAPS-Cセンサー搭載で、12K×12Kの3D360度撮影が可能!
f:id:d_wackys:20210415173610p:plain

まずは動画をご覧いただくと、色々盛り盛りな事がお分かり頂けるでしょう。

センサーサイズが大きくなったことで暗部の描写性能も向上し、広いダイナミックレンジで階調表現の後処理もスムーズに。
絞りや焦点距離も変えられるので、今までの360度カメラとは一味違った表現も可能になるでしょう。
f:id:d_wackys:20210415174326p:plain
タッチスクリーンを搭載しているので、本体のみでカメラ設定やパラメーター調整が可能です。
f:id:d_wackys:20210415175116j:plain
データの書き込みはカメラ本体に内蔵できるSSDへ。
最大16TBで約90分間のRAW記録ができます。(ProRes422HQ記録では約100分)

f:id:d_wackys:20210412174209j:plain f:id:d_wackys:20210412174501j:plain

またカメラ内部で4Kプロキシファイルをステッチングして保存してくれるので、ポストプロダクション作業も楽に行なえます。
f:id:d_wackys:20210415180312p:plain
その他にも最先端の機能が盛り沢山なので、詳細は公式サイトをご覧ください。
www.kandaovr.com
既に予約注文を受け付けており、5月20日から順次発送されるとのこと。
価格はスタンダード版で2,970,000円(税込)。
SSDバンドル版も用意されています。
prd.kandaovr.com
この様なカメラをハリウッドで使ってくれるようになったら面白いんですけどね。
その前にまずは見る側の環境が広まらないと、コンテンツ制作にお金掛けられませんからね…。

関連商品