360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします


ビジネスユースで使いやすい「RICOH THETA SC2 for Business」発表

RICOH THETAシリーズに新たなモデルが追加されました。
「RICOH THETA SC2 for Business」

と言っても完全な新製品ではなく、THETA SC2のバリエーションモデルです。
この「RICOH THETA SC2 for Business」は名前の通りビジネス向けに使いやすくしたSC2と言うことです。
ではどこがどう違うのでしょうか?
f:id:d_wackys:20191119001153j:plain
パッと見で違うのは色。
ビジネスモデルという事で落ち着きのある専用のグレーの本体色となってます。
f:id:d_wackys:20200206144614j:plain
で、ハード本体は同じものなのですが、使用できるプリセットが違うんです。
SC2のプリセットは「顔」「車窓」「夜景」の3つがありますが、こちらに搭載されているのは「Room」です。
これは室内や車内などの撮影に適したHDR撮影の設定で撮影ができるプリセットです。
従来からあるHDR撮影とは異なり、フロントレンズとリアレンズで時間差(Time Shift)で撮影するセルフタイマー機能も使えます。これにより、窓のある室内など明暗差の激しい場所での描写が向上し、撮影者自身を写り込まなくすることができるようになります。
不動産や、自動車の車内などを撮影されるビジネスユースに使い勝手が良いでしょう。

逆に言うと、ビジネスモデルとは言え上記の使用方法以外でのメリットはありません。
プリセットも「Room」のみとなり 「顔」「車窓」「夜景」は搭載されないことに注意が必要です。
多くの方は通常のSC2で良いと思います。

RICOH THETA SC2 for Businessの主な特長

高画質・高品質な 360°の全天球静止画/動画撮影が可能

・明るい開放 F 値 2.0 の大口径小型二眼屈曲光学系と最新のイメージセンサーにより、出力画素で約1400 万画素に相当する高精細な 360°の全天球イメージが得られます。従来機種の RICOH THETA SC から露出精度やホワイトバランスのアルゴリズムを一新し、オート撮影での正確で自然な描写を実現しました。また、イメージセンサーと画像処理エンジンの刷新により、上位機種と同じく 4K(3840×1920ピクセル)相当、30fps(フレーム/秒)の高画質な 4K 動画の撮影(最大 3 分間)に対応しました。

ビジネスシーンで活躍する機能の搭載

・屋内と屋外の輝度差が大きい室内撮影に適したHDR撮影の設定で撮影ができるプリセット「Room」を搭載し、電源オン時に毎回プリセットの「Room」で起動します。また、フロントレンズとリアレンズ(シャッターボタン側)のレンズで時間差(Time Shift)をつけて撮影するセルフタイマー機能が使えます。撮影者は三脚などにTHETAを固定し、撮影していない方のレンズ側に移動することで、画像に映り込むのを防ぐことができます。

わかりやすい本体 UI(ユーザーインターフェース)

・本体下部に設定モードを示すアイコンや、スマートフォンとの接続状態、バッテリー残量などの情報を表示する状態表示 OLED を搭載しました。また、セルフタイマーボタンを搭載し、カメラ単体での撮影時に便利になりました。

Bluetooth®&無線 LAN による接続と高速データ転送

・Bluetooth®によるスマートフォンとの常時接続が可能です。Bluetooth®のみ接続した状態でスマートフォンからの撮影ができます。無線 LAN 接続では、スマートフォンでのライブビュー表示や画像転送など全ての機能が利用でき、撮影シーンに応じて使い分けが可能です。
・従来はデータ転送時に行っていた天頂補正を再生時に実施する仕様に変更し、動画の転送速度を従来機種RICOH THETA SCの約4倍注3に高めています。

新製品の「RICOH THETA SC2 for Business」は、屋内と屋外の輝度差が大きい室内撮影に適したHDR撮影の設定で撮影ができるプリセット「Room」を搭載しました。「Room」使用時にはフロントレンズとリアレンズで時間差(Time Shift)をつけて撮影するセルフタイマー機能が使えます。
これにより、室内を撮影されることが多い不動産業や、車内を撮影されることの多い自動車販売業などのビジネスユースのお客様にとって、使い勝手のよいモデルとなっています。

またビジネルモデルの販売に伴い、360°コンテンツの制作・公開サービス「THETA 360.biz」の有料プランとセットになったお得なパッケージプランも発表されました。詳細は特設サイトをご覧ください。

「初回RICOH THETAパッケージプラン」
https://lp.theta360.biz/theta-package-plan.html

「RICOH THETA SC2 for Business」は3月中旬発売予定。
既にAmazonでの予約も開始されています。

関連商品


関連記事

360.hatenablog.jp

コンテンツ視聴に最適♪ 4K高解像度VRデバイス「DPVR P1 Pro 4K」

QooCam 8Kなどの登場もあり、VRカメラもどんどん高解像度になって来ましたよね!
でも撮影できる解像度が高くなれば、当然再生環境の解像度も高くなければ単なる宝の持ち腐れです…。

と言うことでご紹介するのが、4K画質のVRヘッドセット「DPVR P1 Pro 4K」です。

f:id:d_wackys:20200203135545j:plain f:id:d_wackys:20200203135645j:plain

本体左側面に「4K」と表示されています!
f:id:d_wackys:20200203135820j:plain
上からヘッドホンジャック、充電/PC接続用のMicroUSB、電源ボタン。
USB Type-Cじゃないのはちょっと残念ですね…

ケーブルレスのスタンドアロン型でスピーカーも内蔵。
各種VR動画配信サービスのアプリがインストール済みなので、購入してすぐに楽しめます。

f:id:d_wackys:20200203141241p:plain f:id:d_wackys:20200203141307p:plain f:id:d_wackys:20200203141327p:plain

画面内の録画が出来ないので上手く伝えられないのですが…
既に起動画面からキレイなのが分かります!

VRならではの臨場感のあるコンテンツの他にも、通常の動画コンテンツも大画面で視聴可能です。
専用アプリのない動画サービスもWEBブラウザで楽しめますよ。

f:id:d_wackys:20200203141657p:plain f:id:d_wackys:20200203141737p:plain

また動画視聴だけでなくアプリストア「VIVEPORT」にも対応しており、無料/有料のゲームやVRコンテンツをダウンロード可能。
ただし回転だけを検知する3DoFなので、ハンドトラッキングなどVRならではの楽しみは体験できません。

f:id:d_wackys:20200203141513p:plain f:id:d_wackys:20200203141544p:plain f:id:d_wackys:20200203141606p:plain

本体下部にはMicroSDカードスロットを搭載しており、VRカメラで撮影したデータなどをオフラインで再生できます。
しかも右側面にはタッチパッドも付いているので、アプリに寄ってはコントローラーなしでも使用可能。
のんびり映画を観たり、展示会などでのデモにも最適です。

f:id:d_wackys:20200203140353j:plain f:id:d_wackys:20200203135959j:plain

日本での価格は税込みでも4万円代。
4K画質にしてはなかなかお手頃です♪
f:id:d_wackys:20200203140228j:plain
公式サイト
dpvr.cn

関連商品


100均リモコンでTHETAのシャッターを切る方法

お求めやすい360度カメラのエントリーモデル「RICOH THETA SC2」
小さな液晶画面やセルフタイマーボタンが付いてとても使いやすくなりました。
360.hatenablog.jp

さらにBluetooth接続にも対応しているのですが、実は現時点では上位機種にもできない機能が備わっているんです。
それが「Bluetoothリモコンでの操作」

今回は100均でも購入できるスマホ用のBluetoothリモコンを使って、THETA SC2のシャッターを切る方法をご紹介します。
と言ってもメチャクチャ簡単です!

ね!メチャクチャ簡単でしょ!

もう一度おさらいしましょう♪

  1. THETA SC2の電源を入れる
  2. セルフタイマーボタンを長押ししてペアリングモードへ
  3. Bluetoothリモコンの電源オンでペアリング完了!

f:id:d_wackys:20200124143357j:plain
ピロリン♪と音が鳴って、THETA本体の液晶画面にあるリモコンマークが点灯になっていればペアリングできています。
もしペアリングが完了しない場合は、リモコンの電源オン/オフを何度か試してみて下さい。

THETA SC2を100均リモコンで操作 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

もちろん動画でも使用できます。
一度押せば録画開始、もう一度押せば停止です。

簡単で便利なので是非お試し下さい♪
ただし全部のリモコンを試す訳にもいかないので、もし使えなかったとしても文句言わないでねw

関連商品

今回使用したのは自撮り棒に付属してきたものですが、これと同じ様な型です。
(ただしこれが使えるかどうかは断言できません)

Insta360 ONE R - Twin Edition 4K&360作例

発表されてから話題沸騰中の「Insta360 ONE R」
こんなカメラを待っていたって方も多いですよね!

前回の記事にてツイン版を試用中とお伝えしたのですが、実はソフトウェアが安定動作していなかったっため操作画面や作例はお見せすることができなかったのです。
360.hatenablog.jp

ってことで、その後ファームウェアやスティッチソフトなどがアップデートされ、やっとまともに動いてくれるようになりました。

f:id:d_wackys:20200114182000j:plain f:id:d_wackys:20200114181745j:plain

短い作例動画ですが、モジュール毎にご参照ください。

4K WIDE ANGLE

4K解像度による移動撮影時の手ブレ補正や自撮り、画角の違い、ハイスピード撮影など。

DUAL-LENS 360

5.7Kの360VR。手ブレ補正や逆光、スティッチ精度などのご参考に。
スマホやVRヘッドセットではVR視聴可能です。

360度パノラマVR

通常サンプル


Insta360 ONE R Example

HDRサンプル


Insta360 ONE R HDR作例

ストップモーション

関連商品


関連記事

動画レビューとしてはEngadget日本版をご参照ください。
japanese.engadget.com

レンズ交換可能なアクションカメラ「Insta360 ONE R」発表! Twin Edition 実機レビュー

Insta360からちょっとショッキングなティーザー映像が公開されていましたよね。
色んな機材がミキサーにかけられて「INTO ONE」

で、その次に公開されたのがこちらの動画。
これだけみると新しいドローンか!?とも思えますが…

ってことでCESに合わせて情報公開となった新製品が「Insta360 ONE R
一体どんなカメラなのでしょうか?
f:id:d_wackys:20200107222643j:plain

実は昨年末からテスト機をお借りして試用しておりまして、今回ご紹介するのは広角4Kレンズと360度レンズがセットになった「Twin Edition」です。
f:id:d_wackys:20200107222942j:plain
まだ安定した動作になっていないため作例などは掲載しておりませんが、どのような商品なのかはお伝えできるかと思います。

では実機紹介を動画でご覧ください。

いかがでしょうか?
スゴイの出ちゃいましたね!

基本的にはコア+カメラモジュール+バッテリーを合体させて使用するアクションカメラです。
f:id:d_wackys:20200107224401j:plain
通常のアクションカメラだけでなく自撮り用のアクションカメラとして、さらには360度カメラとしても使えます。

背面液晶 自撮り 360度
f:id:d_wackys:20200107224829j:plain f:id:d_wackys:20200107224935j:plain f:id:d_wackys:20200107225051j:plain

しかも本体だけでも水深5mまでの防水性能ですよ。
f:id:d_wackys:20200107225322j:plain
さらに色んなカメラモジュールやアクセサリーが登場するそうです。

f:id:d_wackys:20191217121420j:plain f:id:d_wackys:20191217121738j:plain

個人的には1inchモジュールとVR180にも対応できるセパレート型のDual Fisheyeがあれば良いかな?とは思いますが、現時点でどちらのエディションを選ぶかと聞かれたら「Twin Edition」でしょうかね。
あぁでも1inchも使ってみたいですよね。
モジュール単体でも販売するという話なので、またその時になったら考えましょう。

もう色々持っていたアレやコレとか全部要らなくなっちゃうのかな?
既に予約が始まってます♪

関連商品

www.insta360.com
f:id:d_wackys:20200107220236j:plain:w16