360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします

THETA用夜景撮影プラグイン「Instant Night Snap Plug-in」リリース

キレイな夜景を手軽に撮影できるTHETA V/Z1用のプラグイン「Instant Night Snap Plug-in」がリリースされました。
f:id:d_wackys:20211012162644p:plain

オートで夜景を撮影してみたら、思っていた印象と全然違ーう!なんてことありますよね。
かと言ってマニュアル撮影はどんな撮影条件に設定にしたら良いのかもわからない…

そんな方でも手軽にキレイな夜景が撮影できるのがInstant Night Snap Plug-inです。
プラグインを起動してシャッターを押すだけで、自動的に夜景に適した撮影設定に変更してくれるんです。
f:id:d_wackys:20211012164158p:plain
しかも手持ちなのか三脚などに固定されているのかを自動判別し、使用する撮影設定を変更してくれるそうです。

  • 固定撮影と判別した場合:ISO感度有線での撮影となり、シャッターボタンを押した5秒後に撮影。
  • 手持ち撮影と判断した場合:シャッター速度優先での撮影。

またTHETA Z1ではリモートコントロール TR-1でも撮影でき、その場合は手持ち・固定にかかわらず即座にシャッターが切れます。(プラグインを起動する前にリモートコントロールを有効にしてください)

モードの状態はTHETA Z1では表示パネルにHANDHELD POSITIONもしくはFIXED POSITIONと表示され、THETA Vでは無線ランプの色で確認できます。

手持ち撮影 固定撮影
f:id:d_wackys:20211012164809j:plain f:id:d_wackys:20211012164752j:plain

(手持ちか固定かは自動で判別して切り替えてくれます)
f:id:d_wackys:20211012162641p:plain

残念なのは保存ファイル形式がJPEGのみということ。
まぁRAWで撮影するような方でしたらマニュアル撮影も使いこなしているは思いますけどね。

難しいことを考えずに夜景をキレイに撮影したい方はお試しください。

(↓コレはDualFisheyeプラグインでの作例)


関連サイト

topics.theta360.com

関連記事

360.hatenablog.jp

キヤノンから3DVR撮影専用レンズ「RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE」登場!

コンシューマー向けのVRカメラと言えば、以前「Insta360 EVO」をご紹介しました。
360.hatenablog.jp

これをもっと本格的に撮影するとなると、高価な専用のカメラが必要だったり、撮影後の後処理が大変だったりするんですよね…。

そんな中キヤノンから新しいレンズ「RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE」が発表されました。
f:id:d_wackys:20211006205250p:plain
canon.jp
まずはキヤノン公式の紹介動画をご覧ください。

この動画で概要はつかめると思いますが、同社のミラーレスカメラで使用できるRFレンズです。
現時点で対応とされているカメラはEOS R5のみとなっています。

f:id:d_wackys:20211006205243p:plain
180度の円周魚眼を左右横並びにしてひとつのイメージセンサーで記録します。
f:id:d_wackys:20210329133041j:plain
これによりカメラ位置の調整や同期設定、撮影後の映像のつなぎ合わせ作業などが不要となり、大幅な作業時間の短縮が期待できます。

そしてこのシステムで撮影された3D180VR映像がこちらです。

Oculus Quest 2 で見てみましたが、なかなかの描写だと思いますよ!

EOS R5では8K撮影ができますが、正距円筒図法で引き伸ばされるので周囲は歪んでしまいます。
実際に使用する際には6K程度がちょうど良いのかも知れません。

上記サンプル動画は4Kまででしか再生できませんが、レンズに直接光が当たっても変なフレアなどは発生していないように感じます。
F2.8と明るいレンズですし、高解像度で高品質な3DVR映像がかなり手軽なものになるのではないでしょうか。

より詳しい情報はCanon USAの動画で紹介されています。

2021年12月下旬発売予定で、キヤノンオンラインショップでの価格は275,000円(税込)。
store.canon.jp
紹介動画の中では「ハイクオリティなVR映像はプロだけの領域ではない」となってますが、カメラとレンズを合わせると80万円近い金額になるので個人では流石にちょっと手が出しづらいですよね…。

カメラマンや映像制作会社がVRを導入しやすくなるということは、良質なコンテンツも増えていく期待もありますね。
ユーザーとしてはそっちの方が楽しみです♪

関連商品


関連記事

360.hatenablog.jp

THETA Stitcherがスタンドアロン正式対応

以前「THETA Stitcher Pluginをスタンドアロンアプリとして使う方法」という記事を書きました。
360.hatenablog.jp
THETA Stitcher Pluginはその名の通りプラグインとしてAdobe Lightroom Classicで使用するものなのですが、実は単体でも動作するように作られていたんですね。(詳しくは上記記事を参照ください)
f:id:d_wackys:20200611172954j:plain
とは言えこれは裏技的な使い方であって当然メーカー保証外ということになっていたのですが、今回のバージョンアップで正式にスタンドアロンアプリとしても動作するようになりました。
www.thetalab.ricoh
で、これで何が嬉しいのかと言うと…
RAW現像アプリは何を使っても良いということ♪
唯一対応していたAdobe Lightroom Classicはアプリ買い切りではなくサブスクリプションサービスなので、ガッツリ仕事で使い人以外には割高で敷居が高くなっていたんですよね。

スタンドアロンでスティッチできるならもっと安価な現像アプリを使えるということ。
360度写真の編集にも対応している「Affinity Photo」はTHETAユーザーも多いようです。
affinity.serif.com
THETA Z1ユーザーであれば是非RAW撮影を試してみてください。
もうJPEGには戻れなくなりますよ!

旧秩父橋 #あの花 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

関連商品


「球パノラマ」が使えない…Photoshopの3D機能廃止の方向へ

皆さんは360度写真の画像処理ソフトは何をお使いですか?

プロフェッショナルやハイアマチュアの方でしたらPhotoshopを使っているという方も多いでしょう。
f:id:d_wackys:20210819141823p:plain
でも(M1 Macで)3D描画がおかしくなって「球パノラマ」が使えなくなっちゃったんですよね…
f:id:d_wackys:20210819141814p:plain
そんな中、Adobeから正式なリリースが出ました。
helpx.adobe.com
英語の記事は読んでいられないよ…っていう方のために重要な一文のみ抜粋します。

For technical reasons, Photoshop’s 3D feature set will not reliably work in modern operating systems, and as of Photoshop 22.5, we are beginning the process of removing those features.
(訳)技術的な理由により、Photoshopの3D機能セットは最新のOSでは確実に動作しないため、Photoshop 22.5より、それらの機能を削除する作業を開始しています。

ということで、今後はPhotoshopでの360度写真(Equirectangular)編集は、基本的に通常の2D編集のみということになりそうです…

暫くは「球パノラマ」のためだけに古いマシン(Intel Mac)Photoshopをダウングレードして入れておこうと思います。
まぁ仕事でキッチリ編集したい時には、Pano2VRのパッチ機能を使いますけどね。

ggnome.com
皆さんは底面処理などはどのようにしてますか?
おすすめのツールがありましたら是非教えて下さい。

関連商品


関連記事

360.hatenablog.jp

レインボーブリッジの360度写真がフィンランド国営放送で使用されます

以前撮影したレインボーブリッジの360度写真が、YLE(フィンランド国営放送)で使われることになりました。
f:id:d_wackys:20120119181616j:plain
2021年7月23日~8月8日の東京オリンピック開催期間中、テレビスタジオの背景画像として使われるそうです。
Yle Urheilu & Tapahtumat / Yle Sport & Events
yle.fi
撮影したのは2011年の冬でした。

この日はお台場を散歩しながら、一眼レフ&魚眼レンズで手持ち360度撮影をして歩いてました。
このあとチョコチョコ撮影しながらレインボーブリッジを歩いて渡ったんですよ。
手持ち撮影だからタイルがなかなか上手くスティッチできなくて苦労した記憶がありますw

フィンランド在住の方は是非ご覧ください♪