360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします


THETAでゲームができる!?新プラグイン「360 Hunting Game」

RICOH THETA V/Z1用の新しいプラグイン「360 Hunting Game」が公開されました。
f:id:d_wackys:20200528133849j:plain
pluginstore.theta360.com
これ、ちょっと変わったプラグインでして…
カメラ操作とか撮影に関するものではなくて “ゲーム” なのです。

プラグインをインストールしたら…
f:id:d_wackys:20200602182012p:plain:w480
プラグインを起動したら「プラグイン起動中」の右にあるアイコンをタップ。
するとブラウザでゲームが起動するので、ステージの背景となる写真を選択します。
「Turn device sideways」と表示されたらスマホを横持ちにします。

f:id:d_wackys:20200602181656j:plain f:id:d_wackys:20200602181637j:plain f:id:d_wackys:20200602181554j:plain[ f:id:d_wackys:20200602181543j:plain]

上部の「AA」をタップして「ツールバーを非表示」にすると遊びやすいです。
f:id:d_wackys:20200602181647j:plain
難易度は3種類ですが、ルールは一緒です。
f:id:d_wackys:20200602181044j:plain
左のコントローラーで照準を移動して、右のボタンで発射してモンスターを捕まえます。
レアモンスターほど高得点!
f:id:d_wackys:20200602181052j:plain
ラスト10秒からがハイスコアを狙うチャンスタイム!
f:id:d_wackys:20200602183238p:plain
ちなみに背景が白い方がモンスターが見やすかったですw
f:id:d_wackys:20200602183325p:plain
でもプラグインだとTHETA SC2などのエントリーモデルでは遊べないんですよね〜。
それと折角のVRなのでジャイロ操作できた方が楽しかったんじゃないかな?

でもプラグインでこんなことができるのもTHETAならではですよね♪

公開記念キャンペーン

で、本プラグインの公開に伴ってプレゼントキャンペーンが開催されています。
ブログを書くのが遅くなってしまってあまり時間ありませんが、プラグインを使える方は応募してみてはいかがでしょうか。

●キャンペーン期間
5/28(木) ~ 6/4(木)

●応募方法

  1. 公式twitter@theta_officialをフォロー
  2. 該当ツイートのRT
  3. 該当ツイートに、スコア画面のスクリーンショットを添付し#360huntingのハッシュタグをつけてリプライ

●プレゼント内容
amazonギフト券3000円を10名の方へプレゼント!


キャンペーンの詳細はこちら
www.thetalab.ricoh

関連記事

360.hatenablog.jp

THETA+で動画の簡易編集

RICOH THETAのスマホ用編集アプリ「THETA+」がバージョンアップされ、動画のカット編集ができるようになりました。
topics.theta360.com
従来のバージョンでは前後の不要部分を削除する「トリミング」には対応していたのですが、
f:id:d_wackys:20200530110630p:plain
中間部分を削除する「カット編集」ができるようになりました。
f:id:d_wackys:20200530110616p:plain
まぁこの画像で一目瞭然ですよね。

パソコンを使わずにスマホだけで簡易編集ができるのは嬉しいですね♪

関連記事

360.hatenablog.jp

おうちでプラネタリウム♪「MEGASTARオンラインプラネタリウム」

毎年こどもの日に開催されている坂戸児童センターの「メガスター上映」ですが、今年は新型コロナの影響で入館できません…

https://www.instagram.com/p/j5dddrEsc5/ https://www.instagram.com/p/nmVR6YksaY/

ってことでYouTubeでのライブ配信として開催されることになったのです!

f:id:d_wackys:20200505174058p:plain:w240 www.city.sakado.lg.jp

そしてその3回目の配信は360度の全天周VRライブ!
僕もOculus Goの「Youtube VR」アプリにて参加しました。
f:id:d_wackys:20200505170316j:plain:w480
メガスターは何度も観ていますが、Oculus Goでも星の瞬きや天の川の星の集まりなども体感することができました。
4Kでも十分キレイですね☆

自宅に居ながら大平さんの生解説を聞きながらメガスターを楽しめるなんて。(自宅から徒歩5分の距離だけど)
新型コロナは悪いことだけでなく、新しい試みもどんどんチャレンジできる良い機会となってますね。

アンコールで18:30からもう一回配信されることになりました!
次はOculus Questで観てみます♪

アンコール追記

予定通りアンコールはOculus Questで観てみましたよ。
f:id:d_wackys:20200505183336j:plain:w480
やっぱりOculus Goよりもキレイですね♪

これからもVR配信をされるそうなので、要チェックです!
そして世の中が落ち着いたらプラネタリウムに行きましょう♪

関連アプリ

Oclus Go:ホームスターVR
www.oculus.com

おうちでプラネタリウム♪ フルドーム作品無償公開プロジェクト(有限会社ライブ)

長引く外出自粛…自宅で映像作品を楽しむ時間はたっぷりあります。

そんな中、全天周映像仲間でもありますフルドーム映像クリエイター上坂浩光監督の作品が、順次無償公開されています。
www.live-net.co.jp

本記事執筆時点で公開されているのは「Eternal Return-いのちを継ぐもの-」(ロング版:39分)
公開時期:2020年5月1日(金)正午から5月15日(金)まで

元はプラネタリウム向けのフルドーム映像作品ですが、フルハイビジョンに変換した平面映像としてYouTubeで公開されています。

早速ありがたく拝見しました!
でも折角のドーム作品なので、有償でもいいからVRで観たいなぁ…とツイートしたところ、上坂監督からVR版も検討しているとのリプライが!

そしてそのVRトレーラーも公開されました。


パソコンでの視聴ではマウス操作でぐるぐる回して視野を変えられます。
画質設定を4Kにするのをお忘れなく!

スマホではYouTubeアプリで視聴するこでVR表示にも対応し、さらに二眼表示に切り替えればスマホ用VRゴーグルでまるでプラネタリウムにいる感覚で楽しめます。
YouTube

YouTube

Google LLC無料posted withアプリーチ

f:id:d_wackys:20200505151709j:plain

僕はOculus GoのYouTube VRで観ました。
やっぱりこう言ったコンテンツ視聴にはOculus Goが気軽ですね♪
www.oculus.com

やっぱりフルドーム映像とVRの相性は抜群ですよね!
AVだけじゃなく…こう言った質の高いVRコンテンツがどんどん配信されて欲しいです。

関連商品

RICOH THETA Stitcher v2.00.0

Adobe Lightroom Classic用のプラグイン「RICOH THETA Stitcher」がv2.00.0にアップデートされました。(Win/Mac)

■RICOH THETA Stitcher for Windows(R)/RICOH THETA Stitcher for Mac

  • 複数枚の画像を一括処理できるようになりました。
  • カメラ写り込み軽減ON/OFFの切り替えが可能になりました。

 [カメラ写り込み軽減:ON] カメラの写り込みを軽減します。
 [カメラ写り込み軽減:OFF]カメラ底面方向のスティッチの精度が向上します。

  • ウィンドウサイズを手動で変更できるようになりました。
  • バグ修正

f:id:d_wackys:20200423143407p:plain

複数枚の一括処理

Lightroomで複数枚まとめて選択して書き出すと、スティッチの一括処理が出来るようになりました。
書き出し部分が下画像のようになります。
f:id:d_wackys:20200423141930p:plain:w480
一枚ずつパラメーターを調整して書き出すか、自動設定のまま一括して書き出すかって事ですね。
f:id:d_wackys:20200423142528p:plain:w480
ただし、調整してキューに追加ってことはできないんですね…
それとインターバル撮影のデータなどで、全ての画像に同じ調整を加えると言うこともできません。
この辺は次のバージョンに期待しましょう。

カメラ写り込み軽減ON/OFF

THETA本体の写り込みを少なくするオプションです。
f:id:d_wackys:20200423143605p:plain

ON OFF
f:id:d_wackys:20191209141858j:plain f:id:d_wackys:20200423140943j:plain

この作例のように自然な地面などの場合は有効ですが、タイル地などだと不自然な歪みが発生してしまいますので注意が必要です。

ウィンドウサイズの変更

従来はウィンドウサイズが固定だったので微調整がしづらかったのですが…
f:id:d_wackys:20200423143030p:plain:w180
大きく広げることが出来るようになって、詳細を確認しながら調整できるようになりました。
これは困っていたのでとても嬉しいです。
f:id:d_wackys:20200423143344p:plain
パソコンでの作業効率がアップしますね!
是非お試しください。