360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします


『富士通VRナイト』でWindows MRを体験

12月1日、Engadget編集部+富士通のイベント『富士通VRナイト』に登壇しました。

トークショーは2部構成で、前半はGOROmanさんとMIROさんの「VRスペシャルトーク」、後半が僕とせきぐちあいみちゃんの「360度カメラをWindows MRで楽しむ」でした。

本日の「富士通VRナイト」はこの4名でお送り致します #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

控え室には4人の持ち寄った360度カメラがズラリ!w
f:id:d_wackys:20171201163840j:plain:w480
Windows MRって今までのようないわゆる「VR Ready」なハイスペックマシンじゃなくても手軽に導入できるんですよ。
360度パノラマ写真や動画もマイドキュメントにデータをコピーするだけで簡単にVR体験できちゃいます。やっぱりこの没入感はスマホVRとは桁違いですよね!

詳細なイベントレポートはEngadget日本版に掲載されましたので、そちらをご参照ください。
これを読むだけでもイベントの盛り上がりが伝わると思います。
japanese.engadget.com
しかしこういったイベントってやっぱり東京中心になってしまうんですよねぇ…。
本当は日本全国巡業できたら良いのですが…。
https://www.instagram.com/p/BcKxO6nh055/

紅葉見ナイトで振り返る歴代THETAの画質比較

毎年遊びに行っている森林公園の「紅葉見ナイト」で歴代THETAを比較してみます。
http://www.shinrinkoen.jp/

初代THETA(2013年11月22日)

当時は画期的だったのですが、今見ると何となくただ撮っただけって感じですね…

ぐるっと紅葉見ナイト #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


THETA m15(2014年11月22日)

THETAでの撮影方法にもだいぶ慣れてきた感じです。

森林公園「紅葉見ナイト」 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


THETA S(2015年11月21日)

解像度が上がってマニュアル撮影が出来るようになったので、一気に写真としての価値が出てきました。

紅葉見ナイト #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


THETA S(2016年11月19日)

THETA SCはスルーしたのでTHETA Sでの撮影ですが、#momiji3dのエフェクトが追加されました。

紅葉見ナイト #momiji3d #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


THETA V(2017年11月18日)

パッと見でクォリティーが全然違いますよね!一気に作品っぽくなりました。

紅葉見ナイト2017 #momiji3d #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

いかがでしょうか?こうやって並べてみると確実に年々進化してますよね!
theta360のサイトでフルスクリーンにするとよく分かりますが、やっぱり「THETA V」の解像感は全然違います。

2017年の「紅葉見ナイト」は12月3日まで。
これからも毎年撮りに行こうっと♪

https://www.instagram.com/p/Bbow9gzBxeA/ https://www.instagram.com/p/BboykjNBxjN/

双眼鏡があったら覗いちゃうよね?ってVR装置

Inter BEE 2017にて、よしみカメラさんのブースで面白いものを見つけました。

双眼鏡型VRビューワ!
f:id:d_wackys:20171116145200j:plain:w480
ポツンと立っていると展望台などにある双眼鏡にしか見えません。
双眼鏡があったら覗いちゃいますよね!
そして自然と動かして見ちゃうと思います。
そんな行動を逆手に取ったアイデア商品です。

f:id:d_wackys:20171116144733j:plain f:id:d_wackys:20171116144729j:plain

接眼部分をよく見るとGearVRなんですよ。
コンテンツを表示しているスマホ(Galaxy)は非接触で給電しながら連続動作、上部に付いたファンによって冷却しているので動画をループ再生しても安定して動作するとのこと。

実は360度ぐるぐる回れる訳ではなく、ある程度動きは制限されます。
これも双眼鏡みたいな感じですね。

水平が保たれたまま動くので、VR酔いもしにくいかもしれません。

でもちょっと高すぎだよなぁ…イベント用にレンタルとかあると良いかも?

株式会社 よしみカメラ

THETA V のハードウェアスティッチiOS版も公開

先日Android版がo先行公開されましたTHETA V の本体内でのハードウェアスティッチ機能ですが、iOS版もリリースされました。
まずはカメラのファームウェアとスマホアプリを更新してください。

更新内容は以下の通り。

■RICOH THETA S for iOS バージョン1.14.0

  • THETA Vと接続時に、動画モードで撮影時スティッチのON/OFFを設定できるようになりました。 
  • THETA Vで撮影した動画をスマートフォンに転送する時に、天頂補正のあり/なしを選択できるようになりました。
  • THETA Vと接続時に、動画モードでホワイトバランスと露出補正を設定できるようになりました。

従来はスマホやパソコンでスティッチ作業をしていたのですが、このバージョンアップでTHETA V本体でリアルタイムにハードウェアスティッチしながらEquirectangularで撮影することができます。

これによりTHETAを垂直に固定して撮影できる場合は「撮影時スティッチON」で撮影「天頂補正OFF」で転送することで、スマホへの転送時間を短縮することができます。

撮影時スティッチON 天頂補正OFF
f:id:d_wackys:20171116112934p:plain f:id:d_wackys:20171116112947p:plain

動画はフルオート撮影でしたが、露出補正とホワイトバランスを設定できるようになりました。
これで顔が暗くなったり色がズレたりすることはなくなりますね。

露出補正 ホワイトバランス
f:id:d_wackys:20171116113004p:plain f:id:d_wackys:20171116113022p:plain

最近THETA関係の更新頻度が高いですね!進化が楽しみです♪

関連記事

360.hatenablog.jp

とうとう出てしまった…100均VRメガネ

とうとう100均で買えるようになってしまいました…。

以前紹介した100均VRゴーグルは「Cardboard」の様なものでした。
360.hatenablog.jp
それでも携帯性が悪いのでまだまだ僕の作った「携帯型VRグラス」は需要があったのですよ。
360.hatenablog.jp

ところがですよ…
これと似たような商品がキャンドゥで100円(税別)で売ってました。

入っているパーツは2つだけ。
レンズの付いたメガネ部と、スマホを挟むクリップ部。
これをカチッとつなげて使用します。

f:id:d_wackys:20171114214004j:plain f:id:d_wackys:20171114213947j:plain

スマホでVR用のコンテンツを表示したらクリップで挟むだけの手軽さ。
f:id:d_wackys:20171114214155j:plain
これだけで超簡易的ではありますがスマホVRが楽しめちゃうのです♪
f:id:d_wackys:20171114214704j:plain
とは言え流石に安いのでそれなりに制限はあります。
一番重要なのが、調整機能が何も付いてないので使用可能なスマホのサイズが制限されること。
今回はiPhone6sで試して問題なかったのですが、大画面スマホではピントが合わないものもあるかと思います。
奥行方向も調整ができないので、万人がピント合うかどうかは分かりません。
f:id:d_wackys:20171114215903j:plain
それとクリップがちょっと弱くてゆるゆるでした。
逆に言うと厚めのケースに入れている方でも使用できるでしょう。

100円で楽しめるんだからみんな買った方が良いですよ♪

携帯型VRグラス

100均で類似品が出てきてしまったということでもうこれ以上生産することはないでしょうが、なんだかんだ言って僕の作った「携帯型VRグラス」の方が優秀ですよ♪
ってことでこれで本当に最後!
携帯型VRグラス在庫一掃大特価セール!
この機会に是非お求めください。
f:id:d_wackys:20150526164124j:plain
https://www.d-wackys.net/
f:id:d_wackys:20160915142555j:plain:w480