読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします


立体パノラマで見る「CP+2016」THETAブース

以前アナグリフによる立体パノラマについてご紹介しましたが、先日開催された「CP+ 2016」の RICOH THETAブースにて立体パノラマ撮影してきました。
赤青メガネでご覧ください。

CP+2016 RICOH THETA Anaglyph(Revised Version) #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

手元を見れば一目瞭然ですが、THETA Sを2台横並びにして同時にシャッターを切っています。
その素材を元に右目・左目それぞれのパノラマを作成してから合成しています。

この素材をVRゴーグルなどで立体視したい場合は、アナグリフではなく「Top and Bottom方式」で保存します。

VRゴーグルでの閲覧

こちらはTop/Bottomの画像をiPhoneのKolorEyesで表示した時のスナップショットです。
左右視差があるので立体的に見えます。(裸眼の場合は平行法)
f:id:d_wackys:20160321161743p:plain
こんな感じで360°全天周を立体的にぐるぐる見回すことが出来ます。

Kolor Eyes - 360° video player

Kolor Eyes - 360° video player

  • Kolor
  • 写真/ビデオ
  • 無料

Android版:Get it on Google Play

ってことで、THETAを2台横並びで撮影したお手軽3Dパノラマでした。

関連記事

360.hatenablog.jp