360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします


エレコムから全天球カメラが発売

エレコムから2つの魚眼レンズを搭載した全天球カメラ「ACAM-VRD01BK」が発売されました。
f:id:d_wackys:20161011012055j:plain
標準価格が税込63,104円なのに、Amazonでは既に48%オフの32,927円!(執筆時点)
なんじゃそりゃw

エレコム VRグラス用 360度撮影可能カメラ 全天球 ブラック  ACAM-VRD01BK

エレコム VRグラス用 360度撮影可能カメラ 全天球 ブラック ACAM-VRD01BK

解像度は静止画が3K相当(3008×1504)、動画は2K相当(1920×960P/30fps)。
THETAと比較するならm15よりもスペックは落ちる感じですね。
何故かホワイトバランスだけはマニュアルで設定できるようです。

しかしこれはアクションカムの位置づけなのでしょうか?色んなマウントが付属してきます。
(ハンドルマウント、自撮り棒、三脚、バンドマウント、粘着マウント、充電用ケーブル、クリーニングクロス)
大きさも約60.0×50.2×48.4mmってことなので、よくあるアクションカムをちょっと大きくしたくらいのサイズでしょうか。

とは言え、あえてコレを買う理由が見つからないのですが…
しいて挙げるなら、THETAと違って外部メモリ(microSDHC)に保存することくらいでしょうか。
防水とかなら使いようもあるのですけれどねぇ…

半天球バージョンも

魚眼レンズが片面にだけついた半天球バージョンもあるんです。
こちらは防水ハウジングがあるので水中撮影する方には良いかもしれませんね。
(でもあまり安くはない…)

エレコム VRグラス用 360度撮影可能カメラ 半天球 ブラック  ACAM-VRS01BK

エレコム VRグラス用 360度撮影可能カメラ 半天球 ブラック ACAM-VRS01BK