360 Worlds

RICOH THETAを中心とした360°全天周パノラマに関する話題をお届けします

M1 Macで「Spatial Media Metadata Injector」が起動しなくなったら

YouTubeで360度映像をVR動画として公開したい場合、「これはVRの動画ですよ」っていうメタデータを埋め込んであげる必要があります。

その方法はだいぶ前に本ブログでもご紹介しました。
360.hatenablog.jp
360.hatenablog.jp
現在のメインマシンはM1 Mac mini 2020なのですが、いつの間にか以前から使用していた「Spatial Media Metadata Injector」が起動しなくなってました…

ってことで調べてみたら、こちらで解決できるみたいです。
macdownload.informer.com
はい、無事に起動してコンバートできました♪
f:id:d_wackys:20210303173911p:plain
Premiere Proでは書き出し時にメタデータを埋め込めるのですが、最近はDavinci Resolveで編集しているのでこのコンバート作業が必要になるんですよね。

ちなみにVR180の場合に使用する「VR180 Creator」は問題なく動作しています。
arvr.google.com